【中国】重慶で絶対にいくべきおすすめ観光スポット5選

大家好!!

 

 

中国に4つある直轄市の一つであり、近年すごい勢いで発展している大都市『重慶』

 

この急速に発展し、高層ビルなど次々と建設されている重慶には、ほかの都市にはない雰囲気があります。

 

今回は、僕が実際にいってみて感じたおすすめスポット5選を紹介します。

 

洪崖洞 (hong ya dong)

f:id:fghtclb:20190420200655j:plain

重慶の絶景といえば、やはり一番は『洪崖洞』

 

中国でも国家AAAA級(4A級)観光スポットとして認定されています。

(A級から5A級まであり、5が最大階級)

 

特に夜の美しさは格別で、長江をすぐ隣にして巨大な洪崖洞が光輝く様子は幻想的。

 

また洪崖洞は外見だけでなく、建物内もすごいんです。

洪崖洞は崖の部分に造られており、上から下まで11階建て。

 

その中にはレストランや屋台、景観スポットなど様々です。

非常に構造が複雑で、一通り見てまわるのに結構時間がかかります。

 

洪崖洞の光輝く混沌としたその雰囲気は、まるで映画『千と千尋の神隠し』のような感じでした。

f:id:fghtclb:20190420200918j:plain

重慶にいったら洪崖洞は必ず行くべきおすすめスポットです。

観光客は非常に多いですが、入場料金などはなく無料です。

 

 

解放碑 (jie fang bei)

f:id:fghtclb:20190420200646j:plain

解放碑は”人民解放纪念碑”の略称で重慶のシンボルです。

 

この『解放碑』は重慶で最も栄える繁華街の中心です。

繁華街は大きな十字路を中心に広がっており、十字路の中心にあるのが解放碑です。

 

周りには高層ビルやモールが建ち並んでおり、たくさんのお店があります。

重慶は最近かなり発展してきており、どんどん新しい建物やお店ができています。

 

ショッピングや食事には、解放碑がおすすめです。

 

 

磁器口古镇(ci qi kou gu zhen)

f:id:fghtclb:20190420200907j:plain

歴史的・文化的な建物が残された街『磁器口古镇』

  

中は古い建築物を利用して、商店街のようになっています。

伝統的な街並みで小道が多いため、人が多いと結構大変です…

 

重慶の特産物である火鍋のもと(火锅底料)をはじめ、その他の名物やお土産など観光客向けのお店がたくさんあります。

 

磁器口古镇は重慶のグルメ・お土産に最適です。

 

 

中山四路

f:id:fghtclb:20190420200636j:plain

重慶の文化的な遺跡が残された場所として知られる『中山四路』

 

周囲には重慶人民大礼堂と三峡博物館があります。

博物館には歴史的な磁器や書画、貨幣などが展示されているそうです。

 

中山四路は様々な景色が楽しめる

f:id:fghtclb:20190420200932j:plain

中山四路をオススメする一番の理由は、ここからの景色。

人民公園をはじめ、風情のある歴史的な重慶。

そして長江の対岸に見える大都市重慶。

 

凄まじく発展している重慶だからこそ見れる景色です。

 

 

長江索道 (chang jiang suo dao)

 

https://www.ly.com/?fromSite=m

『长江索道』は長江のロープウェイを意味しています。

重慶の中心を流れる長江をロープウェイにのって横断できます。

 

全長は1166mで、ロープウェイは秒速6mで進み、時間は約4分ほどと結構速いです。

 

30年ほど前に建設され、観光客だけでなく地元の人の交通手段として使われてきました。

ただ現在では、新しく長江の間に橋が作られたため、交通手段として利用する人は徐々に減っているそうです。

 

基本情報

『长江索道』

料金:片道きっぷ20元

   往復きっぷ30元

開放時間:7:30~22:30(3月~10月)

     7:30~21:30(11月~1月)

 

 

武隆(WuLong)【番外編】

f:id:fghtclb:20190425085525p:plain

こちらは番外編です。

武隆は重慶に位置するのですが、市街地からはかなり離れています。

 

しかし、ここには世界自然遺産に登録されている『天生三桥』など、数多くの自然の絶景スポットがたくさんあります。

 

僕が以前重慶に行った際は行き方がはっきり分からず諦めてしまいました…

なので、これから重慶に行く人向けに、武隆までの行き方・必見スポットについてまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

 

 ↓【武隆 必見スポット】

www.jiayou-000.com

 

  ↓【市街地から武隆までの行き方】

www.jiayou-000.com

 

 

拜拜!!