パンダの故郷!四川省成都のおすすめ観光スポット5選【中国旅行記】

大家好!!

 

 

中国 四川省の中心都市である『成都』。

 

四川といえば、パンダや四川料理などを思い浮かべる人も多いと思います。

なんとなくのイメージはありますが、「行ってみよう!」と思うほどでないかもしれません。

 

今回は、僕が成都を旅行した体験をもとに、おすすめポイントを紹介していきます

 

別記事では、基本となる地図アプリを含め、旅行の際に必要なアプリについてまとめましたので、コチラも見てみてください。

www.jiayou-000.com 

 

成都大熊猫繁育研究基地

f:id:fghtclb:20190420200957j:plain

名前だけ見ると「研究基地」とあり、なんだか危険な雰囲気がしますが…

実は成都で最も有名なパンダの動物園。

 

「大熊猫」はジャイアントパンダを意味しています。

 

なんとここには合計100頭以上のパンダが飼育されています。

パンダ以外には、レッサーパンダや孔雀などもいますが、園内はほぼパンダのみ。

 

動物園は大きくて、また森のように緑がいっぱいで良い環境です。

f:id:fghtclb:20190420200947j:plain

 

朝いちばんにいくべき

元気なパンダを見るには、朝いちばんに入園することが必須です。

なぜならパンダたちはお昼ゴハンを食べた後は、すぐに寝てしまうから…

 

朝いちばんであれば、パンダの元気な姿、そしてご飯をたべるところが見られるのでおすすめです。

 

基本情報

『大熊猫研究基地』

開園時間:7:30 ~ 18:00

入園料 :55元(約900円)

 

 

寛窄巷子

f:id:fghtclb:20190420201011j:plain

中国語表記で『宽窄巷子(kuan zhai xiang zi)』

 

寛窄巷子は、古都の雰囲気がそのまま残った有名な観光地です。

建造物は歴史的な造りのものが多く、都市部とは違った雰囲気を楽しめます。

 

たくさんのお店や屋台がありますので、名物の四川料理はもちろん、その他美味しそうなものがたくさん売っています。

また、成都の名産やパンダグッズなどもあり、お土産を買うのにもピッタリです。

 

 

春熙路(Chunxi Road)

f:id:fghtclb:20190420201443j:plain

こちらは成都で最も栄えている成都の中心です、

多くのショッピングモールやレストラン、また流行りのデザートなどのお店が集約背れています。

 

また『春熙路』はかなり発展した中心都市でありながらも、昔ながらの古都の雰囲気が所々に残されており、他の都市とは違った雰囲気を楽しめます。

 

成都国际金融中心(IFS)

f:id:fghtclb:20190420200944j:plain

この春熙路には中国有数のIFSが存在します。

IFSは簡単にいうと、中国最大のショッピングモールのようなものです。

写真では分かりにくいですが、かなり大きいです。

 

上海、広州、重慶、長沙なども建設されており、合計で15都市ほどにしかありません。

ブランドものはもちろん、レストランもたくさんありますので、ショッピングやグルメを満喫できます。

 

 

天府广场(Tianfu Square)

成都の本当の中心は、『天府广场』

さきほど最も栄えている成都の中心として『春熙路』を紹介しましたが、こちらの『天府广场』は歴史的、地理的な中心部です。

 

この『天府广场』を中心として…

東部には『春熙路』、『王府井』

西部には『宽窄巷子』、『锦里』

北部には『文殊院』などなど…

 

全体を見たときに、『天府广场』を中心に成都が発展してきたことが分かります。

また、本当に成都市のど真ん中にあり、どこに行くにも便利です

 

『天府广场』は、文化・商業・経済の中心もあり、成都の象徴です。

毛沢東の巨大な銅像や、美術館、博物館など歴史的なものが多くあります。

 

 

都江堰(dou jiang yan)

f:id:fghtclb:20190420201014j:plain

中心からは少し遠いですが、せっかく成都にいったなら『都江堰』に行くのがオススメ。

 

世界文化遺産にも登録されており、2000年以上の歴史がある最古の都市です。

 

歴史的な建造物に加えて、ここの自然はめちゃくちゃキレイです。

川は澄んだ青緑で、中国でみた川の中で最も綺麗でした。

f:id:fghtclb:20190420201000j:plain

実際に都江堰景区に入る場合は入園料が必要となりますが、都江堰の市内だけでも十分に楽しめます。

 

都江堰景区:基本情報

入場料 :80元

開園時間:8:00~18:00(3月~11月)

     8:00~17:30(12月~2月)

 

高铁で行くのがオススメ

高铁(gao tie)は新幹線のようなものです。

成都から都江堰までは合計約20元(330円)ほど。

 

ざっくりした行き方は…

成都市中心→【地下鉄】→犀浦(xi pu )

犀浦(xi pu )→【高铁】→都江堰

 

高铁の切符はこんな感じです。

成都中心から行けるものもありますが、数が少ないです。

f:id:fghtclb:20190418090831j:plain

地下鉄はその場で切符を買えますが、

高铁の切符は窓口かネットでの手続きが必要となります。

確実に高铁の切符購入するためには、前もってネットで購入するのが一番です。

 

ネットで切符を購入するならTrip.com

f:id:fghtclb:20190403082511p:plain

中華圏でのホテル予約なら Trip.com

Trip.comは航空券やホテルだけでなく、中国国内の列車の切符までクレジットカードで購入できます。

アジア・中華圏のラインナップが特に充実してますので、中国旅行にオススメです。

 

すでに使ったことがある人の場合、パスポートの情報などを入れていますので面倒な手続きをしないで済みます。

 

Trip.comで切符を購入したら、あとは当日に窓口で受け取るだけです。

パスポートによって参照するので、必ず携帯しておきましょう。

 

 

以上、成都のおすすめ観光スポットでした。

拜拜!!