【中国】VPN付きWiFiなら『チャイナデータ』がオススメ【レビュー】

大家好!!

 

これから中国に行くとなったときに、事前に準備しておくべきモノのひとつにVPNがあります。

中国に旅行やお仕事などで少しの間(長くても1,2週間ほど)滞在する場合は、 VPN機能の付いたWiFiを契約してから出発するべきです。

 

本当に問題なく中国でネットが使えるのか?

今回は、僕が実際に1週間の中国旅行で利用したポケットWiFi『チャイナデータ』について紹介します。

中国専用ポケットWiFi 4G・LTE チャイナデータ

 

 

長期滞在の場合でしたら、ポケットWiFiではなくVPNのみ契約し、中国の携帯会社でSIMを契約するのが一番です。これについては別記事にまとめましたのでこちらをご覧ください。

www.jiayou-000.com

 

 

中国滞在においてVPNの必要不可欠

中国はネットワーク規制が厳しく、現地のWiFiでは普段使用しているウェブサービスのほとんどが利用できません。(Google、LINE、Twitterなどなど…)

 

そのため、旅行の際はVPN付きのポケットWiFiが必須

中国のネットワーク規制についてこちらのサイトを参考にしてください。

中国のグレート・ファイアウォール(金盾)とは|なぜVPNが必要? - 中国Wi-Fi・VPN研究所

 

 

『チャイナデータ』のレビューと比較

 

実際に中国で使えるのか

まず『チャイナデータ』なんて聞いたことないけど大丈夫?、と思う方も多いと思います。

結論から言うと快適にVPNでのネット環境を利用することができ、全く問題ありませんでした。 

 

 

とにかく安い

1日あたり780円とかなり安いです。

(また紛失や破損などに備えて任意で保険に加入することもでき、こちらは1日あたり200円となっています。)

f:id:fghtclb:20190331091537p:plain

中国専用ポケットWiFi 4G・LTE チャイナデータ 

 

 

『チャイナデータ』はひとつのプランのみ

1日500MB (4G・LTE対応) の1つだけとしかありません。

 

4G・LTEでの通信ですので、通信速度も速く快適です。

もちろんLINEやGoogle、その他SNSなどもすべて使用可能です。

 

また通信容量ですが、普通に旅行している限り500MBで十分だと思います。

僕が実際に中国で利用した際も1日使い切ってしまうことはありませんでした。

(ただYouTubeなど動画の見過ぎなどには注意しましょう…)

 

 

受け取り・返却はすべて無料

f:id:fghtclb:20190331093329p:plain

中国専用ポケットWiFi 4G・LTE チャイナデータ 

 

受け取り方法としては、空港または自宅へ郵送から選ぶことができます。

自宅へ郵送の場合、出発日の2日前ほどの受け取りとなり、時間に余裕があり安心です。

空港で受け取りの場合は、空港によって受け取り可能時間などが違いますので、確認が必要です。

 

f:id:fghtclb:20190331093325p:plain

 

返却はポストにいれるだけ(空港での返却は不可)

返却用の封筒が一緒に送られてきますので、それに商品を入れてポストに投函すれば完了です。(もちろん切手などは必要ありません。)

 

 

延滞に注意

延滞だけはしないよう帰国したらすぐにポストに向かいましょう。

延滞した場合は同様に1日につき780円となります。

 

 

以上、中国専用ポケットWiFi『チャイナデータ』の使用レビューでした。

拜拜!!